小学生の時のマラソンフェスティバル

何年か前にNHKで手遅れランニングという、からきし聞いたことのないランニング計画を
特集していました。ランニングイコール、颯爽と走るという感覚があったので、
こういうテレビ局を見て度肝を抜かれました。最初はあるくによって遅くても有難いというランニングなのです。

疲れたら散歩に切り替えても良いのです。
それをだんだんあるく速さに、あるくからちょっぴり少なくと、すこしづつ足つきをあげていきます。
といっても、通常のランニングによって遅くていいのです。試しにやってみました。

小学生の時のマラソンフェスティバルでは下でしたし、40年頃上記走ったことは有りません。
けど、やってみたら5kmほどは走れます。

5km歩ける人物なら5kmランニング出来るのが手遅れランニングなのです。
手遅れランニングで大切なことは、出来る限り四六時中やる事。
ひょっとしたら、これは続行行えるかもしれないと思ったのです。

ミッシリ、胃腸が思いに成っていたので値をとることにしました。
ざっと四六時中、7-8kmを1回、走ります。10お日様で1kgの
減量していました。食生活は食事をお替り止める部分だけです。

惣菜一団は通常の通りですから、痩身をしているという思いにもなりません。
次の10お日様で又1kg減量することが出来ました。
詰まり10お日様で1kgのシェイプアップが出来るということになります。

じつは3隔たりやせるといった次の10日間はあまり体重が減ることはありません。
但し、次の10お日様では充分1kgシェイプアップ出来ています。

不思議な部分に3kg痩せて10日間はシェイプアップがとまり、6kmも、9kmもおんなじことが起きましたが、次の10日間ではきちんと1kgシェイプアップできています。

他の痩身は判りませんが、手遅れランニングでは胃腸から脂肪が消えていきます。
3か月ほど手遅れランニングを通じて胃腸のでっぱりはおよそ無くなりました。

何だか顔の頬の肉も落ちて来たので、ここでいったん痩身は解除。
食事のお替りも自由にし、手遅れランニングを一年中おきくらいに切り落としながら、
現状のカラダを保っています。ピル通販